さいけでりっく・さぶりみなる

あんどおひふみの活動ログ

週末小夜譚 第9話「今日の献立」公開しました

■定期更新のこと

こんにちは。

水・土曜日に更新している掌編小説集「週末小夜譚」、昨晩も更新しました。

kakuyomu.jp

今回のテーマは「日常と地続き」。

うなぎ、食べたいね。

しかしこのシリーズも、早いものでもう10本の大台に乗りそうです。僕自身の文章練習として始めたシリーズではありますが、なかなか感慨深いですね。

それなりに量が貯まったら、KDPとかで販売するのも良いかもしれません。

■最近のブームについて

このところ、文体練習と称して写経をしています。

と言っても別に仏教経典を筆写するわけではなく、自分が好む作家の作品を一字一句書き写すという練習です。

人から勧められたときは正直学ぶところがあるのだろうかと疑っていたのですが、実際行ってみると様々な気づきがありますね。

これまでぼんやりと把握していた我流のメソッド的なものが露わになり、先達のものと比較対照することでさらに昇華していけるという印象を受けました。

あとはその作家の癖も分かる(おまけ)。

考えてみれば絵描きさんも模写によって学ぶことも多いと言いますし、既に一定の価値を認められているプロの作品を高倍率で見て真似するというのは、それだけで良い訓練になるのでしょうね。

逆に物語の構成といったマクロ的視点に関しては、例えば脚本術を学んだり、多くの作品を鑑賞して分析したりといった練習が必要な気がします。