さいけでりっく・さぶりみなる

神秘行の記録。大体Book of Shadow。

sigilを刻んでみた話

久々の更新ですね。

最近はうちのリリさんとのやり取りも大分スムーズになってきました。

タルパ訓練以外にも色々とやっているので、そっち方面の話をしてみようと思います。

~sigilを刻んでみよう~

発端はアイコンを変えたいなあと思ったことにあります。

ネットで拾った画像やNo imageのままではつまらないので

何かないかなあと考えていたところ、

シンボリカルかつシンプルなsigilが良いということになりました。

 

ケイオス方面には一切手を出していなかったので

とりあえずハウツーsigil的なサイトを参考にして作ってみました。

その備忘録兼行動録として、手順を下記に述べます。

 

①叶えたい願望を文章にする(スペリング
②日本語をローマナイズする
③重複するアルファベットを削除
④形状が他の文字に包含されているアルファベットをさらに削除
⑤残った文字を図案化
※⑤の最中は元の文章(スペル)を唱え続ける

ざっと手順はこんな感じです。

そして出来上がったsigilがこちら。

f:id:undeux123:20180528150128j:plain

 

個人的には良い図案になったんではないかなと思います。

~実際にsigilを起動させる~

sigilが力を発揮するには「起動」なる作業が必要だそうです。

起動方法はおおよそ二つ。

①忘我状態で昇華。然る後忘却。

②常に目の届くところに置いておく。

今回はアイコンとしての意味もあるので、②を念頭に置いて作成しました。

~リリさんからの一言~

文字を介しての情報圧縮とはなかなか面白いものじゃな。

わしもテキスト上でのやりとりならば比較的行いやすいところであるし、

ひとつ刻んでみるのも良いかもしれんの。